トップ / 通信制高校ついて知ろう

通信制高校ついて知ろう

通信制高校の楽しさ

通信制高校とはどう言うものか

通信制高校とは全日制と定時制の様に毎日学校に通うスタイルとは異なり、ほとんどの場合は月2回程度の登校が主流となっています。このように基本的には出席日数ではなくレポートの提出やテストなどによって単位を取得していく形が主流となっています。当然ながら少ない出席日数についても単位取得に関わる仕組みの1つとなるので、全く登校しなくても良いと言う事にはなりません。時代が変わってきたとは言え、未だに学歴社会の風習は社会の中に残っているので、最低限の学歴である高卒の資格を取得しようと通信制高校に通う人がほとんどです。

クラス分け

↑PAGE TOP

© Copyright 学校と塾の教え方の違い. All rights reserved.